モンスターハンターシリーズの見た目装備とあと何かを延々と追い求めるblog

HN:buta


by butaou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

about
MH3G
MH3G-装備(近接)
MH3G-装備(ガンナー)
MH4
MH4-装備(近接)
MH4-装備(ガンナー)

最新の記事

ケチャワチャ防具を使った業物..
at 2014-01-29 15:55
片手剣用状態異常&広域装備【..
at 2013-12-28 22:00
発掘キリン防具を使った三種ス..
at 2013-12-20 21:01
ベーシックな真打業物5スロス..
at 2013-12-13 17:43
匠業物を乗せた姫騎士風味な見..
at 2013-12-07 16:15

検索

タグ

人気ジャンル

記事ランキング

アクセスカウンター

ブログパーツ

ゲームソフト

外部リンク

画像一覧

バンギス主体の匠回避金剛体な近接汎用型装備【剣士】

b0289266_13282146.jpg

エッヂの効いた見た目がツボなバンギスを主体に、お手軽かつ中毒性の高い金剛体をチョイスした構成。
最近はあまり金剛体装備を使わなくなったけれど、やはりこのスキルの性能の高さは侮りがたい。

発動スキル:攻撃力UP【小】/回避性能+1/斬れ味レベル+1/金剛体



自分の武器使用回数においてダントツに低い武器種が太刀(142回)で、これじゃいかんと最近は太刀を担いで練習している。
太刀を使っていてつねに思うのは、とにかく練気ゲージを溜めることの難しさ。
G級モンスターはとくに隙がなく、いかにしてゲージを溜めていくかに苦心していた。
そんな中ジョジョブラキ戦で、咆哮無効化や迅速なダウン復帰といった「守りのための金剛体」ではなく、咆哮無効の隙を活かして気刃斬りを当てていくという「攻めのための金剛体」という概念に触れ、なかなかの衝撃を受けた。
それまでの自分にとって金剛体は快適スキルのひとつという認識であったため、あまりこういった考えに及ばなかったのも事実。
太刀使いの人にしてみれば何を今更という感じではあるのだろうけど、改めてこのスキルの強さを実感。
というわけで、金剛体と匠を組み入れた太刀用の装備をこさえようと思ったのがこの装備が生まれるきっかけ。

スペックはこちら ▼

■女/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.5 ---
防御力 [495→601]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:バンギスXヘルム [2]
胴装備:ナルガXメイル [1]
腕装備:ミラアルマクロウ [2]
腰装備:バンギスXコイル [3]
脚装備:レウスXグリーヴ [3]
お守り:伝説の護石(匠+5) [1]
装飾品:回避珠【2】×2、回避珠【1】、剛体珠【3】×2、攻撃珠【1】
耐性値:火[6] 水[2] 氷[0] 雷[-15] 龍[-16] 計[-23]

攻撃力UP【小】
回避性能+1
斬れ味レベル+1
金剛体


スキル構成は汎用性が高くかつ快適(没個性的もあるけれど)な斬れ味レベル+1回避性能+1に今回の主軸となる金剛体をチョイス。
あとは火力をちょっぴり底上げということで攻撃力UP【小】を乗せてある。
武器スロットも使っていないので、武器の付け替えも自由。
最近は回避性能+1の是非を考えることが多いのだけれど、あるとないとではやっぱり安定感が大きく変わる印象。

今回はジョー防具であるバンギスXシリーズを組み込みたかったので、頭と腰をそれぞれバンギスXで構成。
胴はもはや鉄板のナルガXなので、ここは好き嫌いが分かれるかも知れない(自分はそんなに嫌いではないけれど)。
腕がミラアルマなのでちょっとごっついんだけれど、色味を地味目にすればあまり目立たなくなるはず。
出番は少ないけれどバランスのいいレウスX足が使えたので、迷わずチョイスした。
バンギスX頭はチョイスするだけで全体の方向性が一気に引きずられてしまうくらい存在感があるのだけれど、それゆえにそこへ合わせていけば割りと統一感は出て来るはず。
パッと見は悪の組織の女ボス、ぽい感じなので、武器もそれっぽいの選ぶと雰囲気は出る…はず。

しばらくこの構成でクエストを回してみた結果、改めて金剛体の優秀さ、太刀との相性のよさを実感。
マルチになるとまだまだ迷惑掛けてしまうことも多いですが、色々挑戦しながら太刀を練習していこうと思います。
[PR]
Web拍手
by butaou | 2013-07-01 13:53 | MH3G-装備(近接)