モンスターハンターシリーズの見た目装備とあと何かを延々と追い求めるblog

HN:buta


by butaou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

about
MH3G
MH3G-装備(近接)
MH3G-装備(ガンナー)
MH4
MH4-装備(近接)
MH4-装備(ガンナー)

最新の記事

ケチャワチャ防具を使った業物..
at 2014-01-29 15:55
片手剣用状態異常&広域装備【..
at 2013-12-28 22:00
発掘キリン防具を使った三種ス..
at 2013-12-20 21:01
ベーシックな真打業物5スロス..
at 2013-12-13 17:43
匠業物を乗せた姫騎士風味な見..
at 2013-12-07 16:15

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

アクセスカウンター

ブログパーツ

ゲームソフト

外部リンク

画像一覧

黒曜石は砕けない@全武器種によるクリアを目指して

b0289266_12484398.jpg

MH4の発売日も決定しにわかに盛り上がってきたけれど、自分にはMH4までに成し遂げたいことがひとつあった。
それがジョジョブラキをソロ(といってもオトモありだけど)で、全武器種でクリアしてみたいというもの。
その軌跡を記載がてら、「この武器でクリアしたい」という人のための礎に少しでもなれればいいなと思う。



■オトモ
チャチャ:大砲のお面(高速回復/ガード強化)
カヤンバ:ランプのお面(攻撃力強化/高速回復/採取封じ)
踊り「イケイケギンギン
いわゆる鉄板のランプ大砲。
特技や踊りの組み合わせもテンプレ通り。
カヤンバは命令受付不能の踊り時間がチャチャより長いので、カヤンバを大砲役にするときはそこだけ注意。

■ネコ飯
基本は"穀物+炒める"の「ネコの弱いの来い!」が安定。
モンスターには体力・攻撃力の設定が5段階(高:+2>+1>0>-1>-2:低)存在し、「ネコの弱いの来い!」はそのうち0~-2までが出るようになるスキル。
ジョジョブラキのような超強化体力モンスターはこの変動値が相対的にかなり多く、+2と-2ではクリア時間そのものにかなり関わってくる様子。
ちなみにこの変動値を計る方法も存在しており、TAではいわゆる「-2固体」を固定して挑戦という手法がよく選ばれているので、気になった方はググると幸せになれるはず。
ただし、自分の場合、ヘビィボウガンと弓は例外的に"乳製品+煮込む"の「ネコの暴れ撃ち」をチョイス。
「ネコの防御術」や「ネコのド根性」、ガンランスなら「ネコの砲撃術」なんかもオススメです。

●大剣
b0289266_13245010.jpg
武器:ネロ・アングイッシュ
スキル:集中/斬れ味レベル+1/抜刀術【技】/金剛体
クリア第2弾。
基本は頭を狙い。
咆哮時、威嚇時、腕舐め時、怒り以降時などなど隙を狙ってとにかく溜め斬りを当ててくのが大事なのかな。
ジャンピング土下座は少し前に出て後ろへ向かって溜め2~3。
不屈がなかったので、結構つらかった記憶があります。
砥石何回使ったか忘れたけれど、7~8個くらいだったような。

●太刀
b0289266_1330086.jpg
武器:七星刀【天権】
スキル:攻撃力UP【中】/不屈/挑戦者+2/金剛体
クリア第11弾。
唯一一発でクリア出来た武器。
ディレイが利くのでかなり相性がいいように思う。
足元で細かく気刃斬りを当てていく。
無理して気刃大回転斬りまで狙う必要はないけれど、怒り移行、疲労などの大き目な隙を狙って練気ゲージを強化していく。
基本は黄色、出来るなら赤を維持。
砥石目安は8~9だったような。

●片手剣
b0289266_13342577.jpg
武器:七星剣【禄存】
スキル:状態異常攻撃+1/業物/不屈/挑戦者+2/覚醒
クリア第12弾。
片手は機動力の高さを活かして、つねに付かず離れずの位置から飛び込み斬り→コンボ数回。
リーチがないうえにジョジョブラキはデカいので、疲労時でもそこまで頭を狙う必要はなし。
2死するまでに最初の毒状態を引き起こすのも重要かな?
とにかく手数が大事、確か砥石は9個くらい使用。

●双剣
b0289266_1339455.jpg
武器:七星連刃【揺光】
スキル:回避性能+1/業物/不屈/挑戦者+2
クリア第5弾。
今思うと回避性能+1いらなかったような。
でもあるとないとで安定度がかなり変わるので、意外とオススメです。
双剣はディレイがほとんどないものの、強走薬飲めば鬼人ステップが使い放題なので、それを加味するとかなり相性がいい気はする。
とにかく股下で斬って斬って斬りまくる。
砥石は8~9個。

●ハンマー
b0289266_13422442.jpg
武器:暴風槌【裏常闇】
スキル:攻撃力UP【中】/不屈/挑戦者+2/金剛体
クリア第10弾。
太刀とまったく同じ構成なので、使いまわしが利くのも特徴。
クリアまでは数回でいけたのだけれど、頭を狙うことに固執しすぎたせいか、やっててかなりツラかった。
頭が狙えなさそうなときは足や胴にスタンプ、振り向きに溜め2と基本を守った立ち回りが出来ればそんなにクリアは難しくないかな?
スタンは5回、砥石は8個くらいだった記憶。

●狩猟笛
b0289266_1345185.jpg
武器:冥笛エンフォーラル
スキル:回避性能+2/不屈/真打
クリア第7弾。
とにかく火力がきつい。
3乙よりも時間切れのほうが多かった武器。
仕方ないので唯一落とし穴を調合分含めてフルで持ち込みました。
ハンマーよりも頭に当てやすいので、狩猟笛に慣れていればやってて楽しい相手。
最適解は間違いなく岩石笙【駆ノ音】なんだけど、覚醒が重い、旋律の維持がきつい、きっちり弱点に当てていかないといけないということから取りやめ、エンフォーラルに。
旋律も自己強化のみです。
スタンは4~5回(失念)、砥石は10個くらい。

●ランス
b0289266_13512973.jpg
武器:七星槍【天枢】
スキル:回避性能+1/ガード性能+2/不屈/覚醒
クリア第6弾。
一番苦労した武器で、クリアまで1週間かかった…。
とにかく手数を出さなければいけないのだけれど、機動力の低さゆえになかなか近づけないことも多く、かなりストレスが溜まった記憶。
ガードするのか、カウンターするのか、回避するのかをつねに判断しなければいけないので、臨機応変な立ち回りが求められます。
基本は2回上段突き→ガードorカウンターorステップ。
地味に嫌なのが、フック時の尻尾の当たり判定。
フック自体をカウンターできても、この尻尾に当たることが多々あり、ほんとに嫌な攻撃だと痛感させられた。
クリアタイムも全武器の中で一番遅い、49:52秒。
研ぎ回数脅威の11回。

●ガンランス
b0289266_13554085.jpg
武器:七星銃槍【玉衝】
スキル:ガード性能+2/業物/砲術王/不屈
クリア第8弾。
ランス同様苦労するかと思ったけれど、意外とあっさりいけて拍子抜けした記憶がある。
基本は突き→砲撃で、いかに砲撃を当てられるかにもよる。
ガンランスはガード突きが凄く使いやすいので、ブラキの動向が読みづらいときはガード突き連発→砲撃という立ち回りでも安定する。
竜撃砲は特に使う必要もないかな?
怒り時咆哮をガード→竜撃砲という立ち回りもあるので、その辺りは好き好き。
研ぎ回数8回くらい。

●スラッシュアックス
b0289266_13583871.jpg
武器:七星剣斧【開陽】
スキル:回避性能+2/不屈/挑戦者+2
クリア第1弾。
スラッシュアックスについては別記事で軽く触れているので、そちらを参考にするのがいいかも。
ちなみに最終的に回避距離UPより回避性能+2のほうがいいと感じました。
とにかく腹に潜って剣縦を繰り返す。
砥石は7~8個。

●ライトボウガン
b0289266_147646.jpg
武器:繚乱の対弩
スキル:弱点特効/通常弾・連射矢UP/不屈/挑戦者+2
クリア第9弾。
3乙よりも時間切れの心配のほうが多そうな武器。
ひたすら頭や尻尾を狙って通常弾2を速射。
通常弾2は調合分もフルで持ち込んだけれど、全弾使う前に足引きずり。
機動力は高いものの田植えや振り下ろしの爆発に巻き込まれることが多いので、距離感が大事になってくると思われる。

●ヘビィボウガン
b0289266_14152052.jpg
武器:エクリプスナイパー
スキル:見切り+2/回避距離UP/貫通弾・貫通矢UP/挑戦者+2
クリア第4弾。
つい最近紹介したばかりのスキル構成。
回避距離UPをつけたヘビィとジョジョブラキはかなり相性がいいと思う。
持ち込みは貫通3・2・1と毒弾、通常3・2。
開幕に毒弾で毒状態にし、あとは貫通3→2→1と撃っていく。
調合はもっとも数が稼げる貫通2.
疲労中はもっともダメージ効率のいい貫通2がオススメ。
このスキル構成だと貫通3のリロードが遅いので、タイミングはくれぐれも注意を。
貫通を撃ち尽くしたらあとは通常3で兆弾を狙い、それも撃ち尽くしたら通常2で頭、尻尾。
うまくエイムできれば、こんなに弾を使うことなく捕獲できるはず。
不屈をつければ攻守の立ち回りも安定すると思うけれど、個人的にヘビィは不屈がなくても十分いけると思う。

●弓
b0289266_14525328.jpg
武器:破岩弓イクサプロド
スキル:集中/回避性能+1/散弾・拡散矢UP/挑戦者+2
クリア第3弾。
ヘビィ同様、弓も相性はかなりいいと思う。
装備は以前紹介したテンプレイクサ。
強撃ビン(調合分も)、接撃ビンを持ち込み。
ひたすら尻尾に向かって溜め3を撃つだけ。
位置的に遠い場合は横から頭を狙う。
不屈がないので一撃がかなり怖いけれど、弓の機動力ならばそんなに被弾することはないはず。
やってて楽しい武器種です。

ということで何とか全武器でのクリア達成。
挑戦の後半はジョジョブラキの疲労や体力なんかの目安がついてくるので、クエスト全体を通した立ち回りもおのずと出来上がっていった。
とにかく慣れが大きい相手なんで、初めてジョジョブラキを倒すまでが至難の業。
一度倒せばあとは精神的にも余裕が出来るはずなので、回数をこなせばどんどんタイムは縮んでいくと思う。
自分はバクチ捕獲で捕獲できなかったときのショックが嫌なので、「足を引きずるまで捕獲は狙わない」というポリシーでいきました。
時間ギリギリでも足を引きずらなかった場合、残り時間が1分を切るまでは攻撃、1分を切ったら罠を設置して捕獲を狙う方向に切り替え。
それでも捕獲できなかったということもあったんだけれど、これが思いのほか功を奏した気がします。
もちろんすべて自分の力でというわけではなく、たくさんの記事や動画を参考にさせてもらいました。
こういった記事や動画をアップされている方には、本当に心から感謝したいです。

これで「黒曜石は砕けない」というクエストに対して悔いはない…けれどMH3Gでやりたいことはまだまだあるので、これからも精進しようと思います。
[PR]
Web拍手
by butaou | 2013-06-07 15:02 | MH3G