モンスターハンターシリーズの見た目装備とあと何かを延々と追い求めるblog

HN:buta


by butaou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

about
MH3G
MH3G-装備(近接)
MH3G-装備(ガンナー)
MH4
MH4-装備(近接)
MH4-装備(ガンナー)

最新の記事

ケチャワチャ防具を使った業物..
at 2014-01-29 15:55
片手剣用状態異常&広域装備【..
at 2013-12-28 22:00
発掘キリン防具を使った三種ス..
at 2013-12-20 21:01
ベーシックな真打業物5スロス..
at 2013-12-13 17:43
匠業物を乗せた姫騎士風味な見..
at 2013-12-07 16:15

検索

タグ

人気ジャンル

記事ランキング

アクセスカウンター

ブログパーツ

ゲームソフト

外部リンク

画像一覧

回避ランサー向け回避性能2匠業物装備【剣士】

b0289266_12512578.jpg

昨日作った装備が対怒ジョーとしては残念な結果だったため、今回は回避に焦点を当てて製作。
見た目もスッキリとしてなかなかいい感じ。

発動スキル:回避性能+2/業物/斬れ味レベル+1



ひとまずこの装備を組む前に、まず回避ランサーの場合、ジョーに対してガード性能が必要かどうかという検証から始めた。
手持ちのガード性能がなく回避性能がついた装備で、何度かソロで挑戦。
結論としてジョーに対して回避性能をつけるなら、ガード性能はいらないということになったので、ガード性能はばっさりと切った。
ガード性能があるとガード時の後ずさりが消えるメリットがあるんだけれど、回避ランスならそもそも回避して反撃したほうが早い。

問題は回避性能を1にするか2にするか。
ジョーの場合、いずれも1あればほとんどの攻撃を回避しやすくなるので、スキルが重くなる意味でも2はいらないかな、と思っていた。
とはいえ多人数でやる場合、他人を狙った龍ブレスが一番不安定な要素。
ジョーは龍ブレスを吐く際、若干の軸合わせを行うためどの位置からブレスが吐き出されるのか分かりづらい。
ジョーが軸合わせをした際、左付近にいるときは問題ないのだけれど、右付近に位置取ってしまった場合、回避の方向・タイミングが非常に取りづらく、このシチュエーションでの被弾率が圧倒的に高い。
そうした場合、思い切って懐へ飛び込んでしまうか、ステップで大きく距離を空けたほうがいいのかも知れない。
どちらにせよタイミングが相当シビアなので、万が一をなるべく減らすため、今回は回避性能+2まで取り入れた。
オトモなしの完全ソロならば1まで落として他のスキルを組み込んでもいいかも。

スペックはこちら ▼

■女/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.5 ---
防御力 [369→568]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:ジンオウヘルム [2]
胴装備:フロギィXメイル [2]
腕装備:フロギィXアーム [1]
腰装備:月光【帯】 [3]
脚装備:フロギィXグリーヴ [2]
お守り:伝説の護石(匠+5) [1]
装飾品:回避珠【2】×4、回避珠【1】×3
耐性値:火[10] 水[-11] 氷[-26] 雷[5] 龍[9] 計[-13]

回避性能+2
業物
斬れ味レベル+1


回避ランサーとして立ち回るための回避性能+2は当然として、なるべく研ぐ回数を抑えるべく業物、そして近接には必須の斬れ味レベル+1という構成。
ただしアルトリアを担ぐなら匠要らずなので、より快適なスキルが組み込めるはず。
冥槍エンテルトリアや破岩槍ブラキディオス辺りをころころ変えながら戦いたいという趣旨なので、今回は匠を取り入れてある。

さすがに回避性能が2もあれば被弾の要素がほとんどカットされ、つねに安定した立ち回りが可能。
ただし機動力がないので、ジョーが中距離にいる場合の距離の詰め方が意外と悩ましい。
納刀して接近するかステップで近づくか、その辺りはケースバイケースなので、うまく立ち回るしかないなぁという印象。
やってて思ったのは、ランスは攻撃の発生が遅いという点。
攻撃モーションに入ってから実際に攻撃判定が発生するまで遅く、つまるところ攻撃→ステップという一連の動作を行うにはそれなりの隙が必要になってくる。
さらにディレイが効くものの、ステップが3回できるというメリットがあるゆえ、ステップを挟んで次のステップで回避するのか、ディレイを効かせてこのステップで回避するのか、という判断をつねに問われてくる。
特にジョーの足踏みによる震動のときが顕著で、突き→突き→ジョーが足を上げる→タイミング的にディレイ間に合うか?→ディレイに期待→ぐらぐらというオチが何度かあり、攻撃と攻撃の間隔というものにまで気を配らなければならない。
この辺りはやってる内に慣れてくるとは思うけれど、本当にランスは奥が深い…。

さて肝心の見た目の話に入るけれど、匠と業物両方つくうえに龍耐性も高く見た目もよいと実に優秀なフロギィXが方向性の軸となっている。
頭はジンオウXでも代替OKなんだけれど、何となく個性を出したかったのでジンオウヘルムに。
色味は薄い赤がいいように思う。
匠と業物を組み込もうとすると日向・極が真っ先に挙がるのだけれど、フロギィXもかなり優秀。
ウエスタン風味で個人的にかなり好きな部類の防具だ。

はてさて、回避ランスでしばらく怒ジョーを回し、回避ランス楽しい!となったはいいものの、あまり回避性能+2に慣れすぎると戻れなくなる気がしたので、必要以上に担がないように気をつけている。
あまりに怒ジョーさんをやりすぎたせいか、気付けばドス黒い血が99個溜まっていた。
ジョーさんは回避の楽しさ・奥深さを教えてくれるうえ、何でやっても楽しいので、モンスターハンターシリーズの中でも一番好きなモンスターかも知れない。
[PR]
Web拍手
by butaou | 2013-02-08 13:29 | MH3G-装備(近接)