モンスターハンターシリーズの見た目装備とあと何かを延々と追い求めるblog

HN:buta


by butaou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

about
MH3G
MH3G-装備(近接)
MH3G-装備(ガンナー)
MH4
MH4-装備(近接)
MH4-装備(ガンナー)

最新の記事

ケチャワチャ防具を使った業物..
at 2014-01-29 15:55
片手剣用状態異常&広域装備【..
at 2013-12-28 22:00
発掘キリン防具を使った三種ス..
at 2013-12-20 21:01
ベーシックな真打業物5スロス..
at 2013-12-13 17:43
匠業物を乗せた姫騎士風味な見..
at 2013-12-07 16:15

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

アクセスカウンター

ブログパーツ

ゲームソフト

外部リンク

画像一覧

G級ジエン・モーラン攻略 - 決戦ステージ編

b0289266_14255611.png

本日は昨日に引き続き、G級ジエン・モーランの攻略。
決戦場での立ち回りについてつらつらと。



シミュレーション風の立ち回りだった航行ステージとは打って変わって、決戦場はモンハンらしいガチンコバトルになる。
決戦場になるとジエンが遙か彼方からのんびり近寄ってくる。
いきなり駆け寄っても進めない場所にいることが多いので、1回目の確定咆吼辺りまではのんびりバリスタを撃っていても大丈夫。
b0289266_1432381.jpg
ぽちぽちとバリスタ発射。

バリスタは割りと、というかかなり上目に狙いを定めないと当たらないので注意。

バリスタを撃ったあとは急いでジエンさんの左腕へ。
腕が壊れていないと思うので、ひたすら左腕を叩き続ける。
船に攻撃される位置に辿り着く前に左腕は恐らく壊れるはずなので、壊れたあとは右腕にチェンジ。
航行ステージで攻撃しやすい左腕に比べ、右腕のほうが耐久値が多く残っていることが多いので、結構破壊するのに時間がかかる。
爆破に期待して、あえて右腕から先に壊してしまってもいいかも。

両腕の破壊が無事完了したあとは、ひたすらジエンの脇を殴る。
ジエンの脇は謎判定があり、何もないところでも攻撃エフェクトが出るところが存在するので、そこを目安に攻撃していくといい。
ただし、あんまり胸側に寄りすぎると前進やプレスで潰されてしまうので要注意。

使用できる船の設備は撃龍槍、拘束バリスタ、銅鑼の3つ。
撃龍槍はジエンが船に近づいた段階で撃てばOK。
かならず怯むうえに後退させられるので、ジエンの攻撃に合わせて使ってもいい。
拘束バリスタは正直この攻撃に使う、というよりも、使えるようになったら使うという感覚でいいかも知れない。
この辺は好きずき。

設備で一番大事なのが銅鑼。
なぜならジエンの攻撃でもっとも船に被害が出やすいのしかかりを防げるうえ、大ダウンも奪えるため。
のしかかりはジエンが首を右→左→上という風に振りかぶる前兆があるので、ジエンが首を上に上げたとき、大きく伸びている瞬間に銅鑼を使えば大ダウンを奪える。
ただしのしかかりのモーションは、倒れこみや咆吼とも共通している部分が多く見分けがつきにくいので要注意。

b0289266_14563932.jpg■倒れ込みモーション
倒れ込みは、ジエンが首を右→上と振り上げるのが予備動作。
体をのけぞらせている時間がのしかかりに比べるとかなり短いので、動作を見て対処しようとしても間に合わないかも知れない。
ダメージもそこそこあるんだけれど、のしかかりがとにかく脅威なので、船の状態に余裕があればとくに無視しても構わない。
拘束バリスタが使えるなら使ってしまうのも手。
ただし、倒れ込みは前方に岩を3つ飛ばしてくる。
これが当たると意外と痛いので、自分の立ち位置や岩が飛んできてないか確認しておくこと。
ジエンの脇にいる状態でこれをやられると、地面に振り下ろす際の腕に当たりやすい。
これまた結構痛いので、なるべく注意しておきたい。

b0289266_1514667.jpg■のしかかりモーション
こちらが大本命のしかかり。
見て分かるように一部の動作は共通なのだけれど、右→左→上と、ジエンの動作にワンクッション加えられている。
首を左に振るときは結構豪快に振り回すので、そこだけ注意して見ていれば案外分かりやすい。
写真3枚目の、体を大きくのけぞらせているときが銅鑼ポイント。
体をプルプルさせてからのしかかってくるので、意外と時間的余裕がある。
首を左に振ったのを見てから銅鑼に向かい、準備をしておくと気持ち的に楽。
ただし一番注意したいのが、実は咆吼とのしかかりがまったく同じモーションだということ。
咆吼は写真3枚目の時点でバインドボイス【大】が発生するので、実際そこになるまでのしかかりなのか咆吼なのか分からない(鳴き声が違うとかいう話を聞いたこともあるけれど)。
なので、首を左に振る→銅鑼準備→首を上に上げ体をのけぞらせる→咆吼が発生しない→銅鑼ON!というのが実際の工程。
高級耳栓がない場合、咆吼発生時にかならず硬直するので、銅鑼の誤作動を防げていいかも知れない。
銅鑼を鳴らしたあとはボーナスタイム突入。

b0289266_1574281.jpg
まるで飲み過ぎた人のよう。

大ダウンはジエンが体を仰向けにしてぐったりと倒れる。
このとき最大の弱点である口内(肉質なんと斬9080!)に入れるようになるのだけれど、わざわざ口内まで行くとちょっと時間がロスするので、外側の頬(牙の付け根ちょっと下らへん)から口内へ向かって攻撃していけば効率的。
リーチのない武器によっては届かないのかも知れないけれど、外から攻撃してもきっちり弱点の口内を攻撃できるはず。
剥ぎ取りたい場合や直で口内に行ってもタイムロスにならないような位置であれば、そのまま行っちゃっても構わない。
ただしジエン復帰時に放り出されるうえ、大ダメージをくらうので早めに出ること。
あとはこれらを繰り返しながら、脇を無心に攻撃。
怪力の種を飲んだりランプ大砲でこまめに攻撃していけば、船を壊される心配もなく討伐できるはず。

b0289266_1513047.jpg
お疲れ様でした。

両腕破壊込みでだいたい自分はこれくらい。
早い人はもっと早いだろうし、ヘビィボウガンを使えばさらに効率よく狩れるかも。
自分は背中の跳弾がまったく安定しないので、毎回グロンド・ギガを担いでいる。

慣れてくると立ち回りの奥深さがよく分かるG級ジエン・モーラン。
動画もたくさん上がっているので、その辺りを参考にするのもまたいいかと。
G級ジエンをソロで狩る場合、航行ステージにおけるダメージがかなり重要になる気がします。
[PR]
Web拍手
by butaou | 2012-12-20 15:19 | MH3G